主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはインプライド・ボラティリティのお話です。

インプライド・ボラティリティとは、オプション価格から逆算されたボラティリティのことです。
主に、ブラック・ショールズ・モデルを利用して計算されています。


2017年2月限月のATMオプション(19125)のインプライド・ボラティリティの数字を、いくつかの証券会社から抜粋したのが以下の数字です。

2月限月        19125 CALL  19125 PUT

松井証券        18.84      18.08
ライブスター証券    18.65      18.20
楽天証券        19.79      16.54
カブドットコム証券   19.15      16.17   

証券会社ごとに、大きく違っていますね。

なぜなんでしょうか?

   ↓
   ↓
   ↓

正解です。

ブラックショールズに入れる、金利・配当利回り・満期までの日数うが違うことにより、差が出てきたのですね。

特に、日数が大きく影響します。

土日を入れたカレンダーベースとするのか、土日を除いた取引日ベースにするかで、ボラティリティの数字が変わってしまうのです。

従って、同じ証券会社の行使価格別のインプライド・ボラティリティの比較は意味がありますが、違う証券会社間で比較はできないのです。

ちなみに、日経VIは、1年を360日と考えて、計算しています。

fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー




にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。
スポンサーサイト
2017/01/16 00:00 OPTION:基礎知識 TB(-) CM(2)
コメント
今週末は、いよいよトランプ大統領が誕生です。
波乱必至ですね^^;
応援しておきました。ポチッ
2017/01/16 23:29 矢田@医療職兼業トレーダー URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 今週末は、いよいよトランプ大統領が誕生です。
> 波乱必至ですね^^;
> 応援しておきました。ポチッ


いつも、当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご返信が遅くなり、すいません。

先ほど、ロイターが、トランプの上級顧問予定のスカラムッチ氏が、ドル高進行のリスクに警告したと報じていますね。
就任演説でトランプ自ら、為替に言及すると、波乱必死ですね。

これからも応援よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
2017/01/17 20:17 日経OP売坊 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

検索フォーム
フリーエリア
ブログ村ランキング