主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはクリスマス休暇です。

街にはクリスマスのイルミネーションが日に日に目立つようになってきましたね。
これは、欧米でも同様です。

管理人はウォールストリートでファンドマネージャーとして働いていたこともあるのですが、そろそろ休暇を取る人間が出てきます。
特に、来週になれば、多くの人間がクリスマス休暇入りとなるでしょう。

実際、ヘッジファンドを仕事をしている私の友人も、来週からはもう休みをとるとのことです。

ということは、11月の第5週まで現物と先物を合計で4週間続けて買い続けていた外人買いが減少する可能性もあるわけです。
特に、日経平均寄与度が高い銘柄を買い上げるヘッジファンドなどの集団の投資行動の変化には要注意です。

一方、日本の個人投資家は売り向かっているようです。

このような現象(外人の大量買い、個人の大量売り)は、相場の天井付近で過去よく見られました。
はたして、今回はどうなるでしょうか?

アメリカの金利上昇により、ローン金利が高くなり、米国の不動産購入意欲が減少している弊害もそろそろ現れてきています。
金利高のなかの株高は、いつまでも続くことはありません。

米国金利高、日米金利差拡大、ドル高、日本株高の流れは、いつ転換期を迎えてもおかしくないのかもしれません。
FOMCとともに、要注意の1週間ですね。


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー




にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。
スポンサーサイト
2016/12/14 00:01 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

検索フォーム
ブログ村ランキング