主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは米国利上げ後の日本株式市場の反応です。

FRBは、3ヶ月ぶりにFFレートを0.25%引き上げました。
一方、年度内の金利引き上げ回数予想はあと2回のままでしたね。


これを受け、米国10年債金利は、2.602%から2.495%に低下しました。
この結果、日米金利差が縮まり、円高が進んでいます。

さらに、米国株式市場は、金利低下を好感し ダウが112.73ドル上昇しています。金利が下がるのなら、株価には好影響ですね。

日付が変わって、3月16日の日本の株式市場は、円高を嫌気して、朝方は19454.17と、120円程度まで下げました。その後、10時すぎには、一時前日比プラスまでもどし、前引けは、19551.58(▲25.80)で取引を終了しています。

為替が113円台前半まで円高に振れている中で、前日比プラスまで戻しているのは、後場に入っての、日銀のETF買い期待と、3月末の配当取りの買いがあるにしても、個人的には違和感があります。

ましてや、米国株があげたから日本株も上げるという発想には、疑問を抱かざるを得ません。


下げるときに下げない市場は、上げも限定的とならざるを得ません。
昨日現在の日経平均の予想PERも、16.23倍と、依然として高水準です。

「モグラたたき作戦」が、依然として機能するのではと、個人的には考えています。


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。
スポンサーサイト
2017/03/16 11:45 最新のニュースから TB(-) CM(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/17 09:31   [ 編集 ]
Re: ご返事有り難うございました
やまたき様

いつも、当ブログへご訪問いただき、誠にありがとうございます。
応援のお言葉、ありがとうございました。

今後も少しでも皆様のお役に立つべく精進してまいりますので、倍旧のご支援をお願い申し上げます。

日経OP売坊
2017/03/18 17:07 日経OP売坊 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

検索フォーム
フリーエリア
ブログ村ランキング