主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは中国です。

本日発表された中国のPMI(製造業購買担当者景気指数)は、51.2と予想の51.0を上回りました。

中国統計数字については、その信ぴょう性に疑問はあるものの、なかなかの結果でしたね。

一方、5月24日、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは中国の長期国債の格付けを、「Aa3」から「A1」と1段階引き下げています。

「経済構造改革を進めても、政府が債務の拡大を避けることは難しい」との理由からですね。

これで、日本と同じ格付けとなりました。
つまり、今までは中国の格付けの方が、日本より高かったのです。

両国の格付けとも、投資適格債ではありますが、日本の格付けは、他の先進国に比較して、相対的に低いのです。

注1)現在格付け大手3社がすべてAAAの格付けをつけていて、見通しが安定的なのは、ドイツ、ルクセンブルグ、スイス、オランダ、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、カナダ、シンガポールの9か国
注)米国も2社が最上位のAAA

これも、日本のPERが低い一つの理由ですね。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。




fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
スポンサーサイト
2017/05/31 11:06 最新のニュースから TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマーケット雑感です。

昨日の日本の株式市場は、前場こそ安くはじまり、一時19600円を割り込みました。 後場に入ると恒例の日銀のETF買いが入り、ほぼ値を戻してしまいましたね。

本日も、寄り付きこそ安くなりましたが、急速に値を戻しています。
昨日のイメージもあり、本日も前場がやすければ、後場になって日銀が買ってくるとの思惑が働いているからですね。

相場も、人間と同じです。

人間が高く飛ぶには、一旦足をまげたあと、その反動で飛び上がるのです。

相場も、下へ行くことで、上に上がれるのです。

日本の国債市場も、売買低調で閑古鳥が鳴いています。 
日銀政策のマイナス面が、相場をゆがめているといっていいでしょう。


オプションの売り手は、タイムディケイ(時間的価値の減少)があるので、相場の膠着は願ったりかなったりですね。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
2017/05/31 10:34 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマンキュー入門経済学の第3回です。

第3原理:合理的な人々は原理原則に基づいて考える。

☆ 合理的な人々は、限界的な便益と、限界的な費用とを比較して、物事を選択している。

限界的な便宜とは、あと1単位あるものを購入したときに、得られるメリットです。
また、限界的な費用とは、あと1単位あるものを購入するときの費用です。

あなたが、航空会社を経営しているとします

例) 100人乗りのフライトが、あと1時間で出発となりますが、まだ空席が残っています。
☆ 一回のフライトのコストは、300万円
☆ 単純平均の100人でわれば、一人当たりのコストは3万円ですので、通常4万円で航空券を販売しています。

出発1時間前で、あと数席残っています。
そこに、ある人が現れて、2万円でいいなら、そのフライトのチケットを買うといってきました。

あなたなら、チケットを売りますか?

経済合理性を考えるのであれば、
☆ 飛行機の運行コストは、その人が乗っても乗らなくても変わらない。 
   厳密には、機内の無料の飲み物代程度は上がりますが。
☆ つまり、限界的費用の増加はほとんどないわけです。

☆ 一方、限界的便宜の収入は2万円上がります
  したがって、利益は2万円増えるわけですね。

このように考えると、空席で飛ばすより、2万円でも売ったほうが得だということになりますね。


株式運用の世界でも同じことが言えますね。

☆ 現在持っている株式のポートフォリオに、ある銘柄を追加した場合は、ポートフォリオの期待収益がどれだけ上がるのか、分散効果によって、どれだけリスクが減るのかなどで考えるということですね。

先物・オプションでも同じですね。
☆ ポジションに加えた場合、全体のリスク・リターンがどう変わるのかを考えるわけです。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。




fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
2017/05/31 10:00 (行動)経済学:基礎知識 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマーケット雑感です。

5月30日前場の日本株式市場は、閑散な状況が続いていますね。
昨日の米国市場が休日であったこともあり、仕方ありませんね。

前場の引け値 19576.19で計算したPERは13.97倍と、14倍の大台割れの展開です。
注) EPS 1400.89で計算。

為替も円高に傾いているなか、外部環境で大きな変化がなければ、大きく崩れそうな展開でもないと管理人は考えています。

一方、週末の6月2日には、注目の米雇用統計の発表が控えています。
6月利上げの予想が圧倒的ですが、再度動意づくきっかけとなるかもしれません。
注)材料出尽くしとなる懸念もありますが。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。




fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2017/05/30 12:32 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマンキュー入門経済学の第2回です。

経済学の基礎を知っておくことも、大いに投資に役立つと管理人は考えています。
特に、論理的に物事を考えるトレーニングとして、有効だと考えています。

そこでこのカテゴリーでは、まず初めにハーバード大学やシカゴ大学のエリート候補生もテキストとしているマンキュー入門経済学から、経済学の十大原理をお話ししていきます。

第2原理:あるものの費用は、それを得るために放棄したものの価値である。
☆ 意思決定には、様々な行動の費用と便益を比較することが必要。
☆ 金銭的機会費用と、非金銭的機会費用を考える。

   金銭的機会費用とは、まさしく値段があるものです。
   一方、非金銭的機会費用とは、時間とかのことで、お金では測れないものです。

例えば、限られた資金の中で、「トヨタ株式」を買った場合、現金で置いておいた場合にもらえるであろう「利息」が費用ということになります。
注)現在に金利水準では、ほとんど利息は付かないかもしれませんが。

また、専業投資家として、相場に張り付いている場合は、サラリーマンやアルバイトで得られるであろう給与が費用ということになるわけです。

また、東京から京都まで、新幹線で行くか、夜行バスで行くかを比較してみます。
新幹線の方がコストは高いですね。
一方、夜行バスでは時間がかかるので、非金銭的機会費用を支払っていることにもなります。

投資の世界で考えてみましょう。

現物や先物の買建に対し、高い行使価格のコールを売るという行為は、放棄した利息収入としての金銭的機会費用を削減または現金化する行為とも言えなくないわけですね。
もちろん、リスクを取ったことによる収益(便益)とも言えますが。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2017/05/30 00:00 (行動)経済学:基礎知識 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマーケット雑感です。

本日は米国市場が休場ですので、日本市場も薄商いの月曜日しょうか?
薄商いだからこそ、20000円に向けて仕掛けやすい環境でもあるわけですね。

しかし、早朝の北朝鮮からのミサイル発射のニュスを受け、若干仕掛けにくい展開となってしまいましたね。
出鼻をくじかれた感が否めません。

したがって、今日も波乱なく、横ばいの展開でしょうか?

20000円、本当に遠そうですね。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2017/05/29 08:41 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは近況報告です。

昨日、あの有名なガラケートレーダーさんが、管理人の事務所に遊びに来てくれました。

右側のリンクにも張ってありますが、サラリーマンのFX投資手法というブログのAuthorで、ラジオや雑誌でおなじみの、あのブロガーさんです。

FXをはじめ投資の話でとても盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみに、ガラケーさんは、サラリーマンのFX投資手法でスキャルピング・デイトレから中長期投資で年収超えを実現しているトレーダーさんです。

尚、ガラケートレーダーさんのブログ経由で口座開設すると、特典レポートがもらえるかもしれません。

ぜひ、一度遊びに行ってみたらいかがでしょうか。
きっと新しい気づきがあると思いますよ。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2017/05/29 00:01 お知らせ TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは経済学です。

経済学の基礎を知っておくことも、大いに投資に役立つと管理人は考えています。
特に、論理的に物事を考えるトレーニングとして、有効だと考えています。

そこでこのカテゴリーでは、まず初めにハーバード大学やシカゴ大学のエリート候補生もテキストとしているマンキュー入門経済学から、経済学の十大原理をお話ししていきます。

第1原理:人々はトレードオフ(相反する関係)に直面している。

世の中には、フリーランチはない。
意思決定とは、一つの目標と別の目標とのトレードオフということです。

例えば、限られた資金の中で、株式ポートフォリオを構築する場合、「トヨタを買うのか、日産を買うのか」という選択において、人々は意思決定をしているということになります。

また、日本株現物取引をするか、先物を使うか、FXか、オプションかも1つの意思決定となるわけです。

以上のように、知らず知らずのうちに、投資家は経済学の原理に沿って投資行動をしているわけですね。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2017/05/29 00:00 (行動)経済学:基礎知識 TB(-) CM(0)

こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはFXの裁定取引です。

この取引のメリットは、
☆ 内容は、いたって単純明快。
☆ 通貨ペアの方向性を当てる必要がない。
☆ 裁定取引なので、リスクはかなり限定的。
☆ 取引画面に、へばりついている必要は原則ありません。
☆ 毎日の証拠金の管理は必要。
☆ 期待収益率は、2017年5月19日現在、最大で年間約13.1%程度。

管理人は、オプション以外にも、FX、個別株(現物・信用取引)、CFDでの運用もしています。

この度、そのノウハウの一部を「FXを利用した、超シンプル裁定取引入門」としてまとめました。

応援、よろしくお願いいたします。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。





fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2017/05/28 17:33 教材一覧 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは現在の指標関連です。

現在の日経平均の各種指標などを、今年の高値(1月4日)と比較したものが以下の表です。

           5月26日現在   1月4日
日経平均      19686.84  19594.16
ドル建て日経平均   176.69     165.83
(換算円$レート) (@111.42)  (@118.16)
同予想PER     14.05倍     16.60倍
同予想EPS     1401.20     1180.37

同PBR        1.25倍      1.37倍
同BPS        15749.47    14302.31

同配当利回り      1.82%      1.54%

米国10年国債利回り 2.250%     2.441%
日本10年国債利回り 0.035%     0.065%

米国ー日本(10年債) 2.215%     2.376%

<
fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。
2017/05/28 00:00 各種指標 TB(-) CM(0)
プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

検索フォーム
ブログ村ランキング