FC2ブログ
主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、下記データは前日終値、SQ値とその日の終値です。

前日終値より、SQ値が高く、そのSQ値より終値が高いときは、買い圧力が旺盛ということが言えます。

   前日終値 < SQ値  <  その日の終値

一方、前日終値より、SQ値が低く、そのSQ値より終値が低いときは、売り圧力が旺盛ということが言えます。 

   前日終値 > SQ値  >  その日の終値


<2019年> 前日終値  SQ値     終値
07月19日 21046.24<21134.43<21466.99(+420.75)
07月12日 21643.53<21742.57>21685.90(+42.37)
07月05日 21702.45<21720.10<21746.38(+43.93)
06月28日 21338.17>21287.56>21275.92(▲62.25)
06月21日 21462.84<21503.03>21258.64(▲204.22)
06月14日 21032.00<21060.56<21116.89(+84.89)
06月07日 20774.04<20858.19<20884.71(+110.67)
05月31日 20942.53>20771.64>20601.19(▲341.34)
05月24日 21151.14>21002.97<21117.22(▲33.92)
05月17日 21062.98<21266.25>21250.09(+187.11)
05月10日 21402.13<21451.91>21344.92(▲57.21)
04月26日 22307.58>22179.31<22258.73(▲48.85)
04月19日 22090.12<22270.26>22200.56(+110.44)
04月12日 21711.38<21870.84>21870.56(+159.18)
04月05日 21724.95<21756.91<21807.50(+82.55)
03月29日 21033.76<21247.08>21205.81(+172.05)
03月22日 21608.92<21685.50>21627.34(+18.42)
03月15日 21287.02<21388.94<21450.85(+163.83)
03月08日 21456.01>21348.40>21025.56(▲430.45)
03月01日 21385.16<21476.60<21602.69(+217.53)
02月22日 21464.23>21375.02<21425..51(▲38.72)

02月15日 21139.71>21019.89>20900.63(▲239.08)
02月08日 20751.28>20481.02>20333.17(▲418.11)
02月01日 20773.49<20793.00>20788.39(+14.90)
01月25日 20574.63<20577.33<20773.56(+198.93)
01月18日 20402.27<20470.56<20666.07(+263.80)
01月11日 20163.80<20290.67<20359.70(+195.70)
01月04日 20014.77>19446.21<19561.96(▲452.81)



注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
スポンサーサイト
2019/07/22 04:44 SQ値 TB(-) CM(-)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマーケット雑感 です。

本日、7月21日の参議院選挙が終わると、米国からの本格的な貿易交渉がスタートしてきます。

G20で来日したトランプ大統領へ相撲観戦などでの対応で、何とかご機嫌を取ろうとした安倍首相も、その見返りは選挙までは大きな圧力を公表しないという事だけだったのではないかと感じています。

その後の米国からの発表では

★ 参議院選挙が終われば安倍首相からいい返事が得られるだろう。
★ 日本からはTPP以上の関税引き下げが得られるだろう。

と発表されてしまっています。

さらに、6月30日の米朝会談は、日本は完全に無視されています。

これを見ると、トランプ大統領が安倍首相をまったく相手にしていない、信用していないというとになるのではと個人的には解釈しています。

ということは、選挙が終わった後では、かなりの要求が米国から出てくると考えられます。
そして、その場合は日本のアキレスけんである為替を円高に誘導することで、交渉を有利に進めてくることが想定されます。

今後は、米国の対日交渉の行方を慎重に見守っていく必要があるのではと考えています。
特に米FOMC以降が心配です。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。






    fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
    にほんブログ村
    <クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

    2019/07/21 13:32 マーケット雑感 TB(-) CM(-)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはオプション直近限月の想定範囲です。

現在の数字は、以下のとおりです。

日経平均:   21466.99
日経平均VI:  14.59%
注)前週末金曜日(7月19日)の数字

<1 標準偏差:One SD>

19日前 (07月22日)    720
12日前 (07月29日)    572
05日前 (08月05日)    370
 注)日経平均VIは、1年を360日として計算されています。

<想定範囲>

      19日前  12日前  05日前
+3SD  23627  23183  22577
+2SD  22907  22611  22207

▲4SD  18587  19179  19987


注) 日経平均及び日経VIが現在の値と同じであった場合の想定範囲を示しています。
    従いまして、日経平均やVIの変動により、想定範囲は変化しますので、ご注意ください。
 


ちなみに ▲4標準偏差(SD)以下となる確率は、正規分布を前提として、0.003%です。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。






    fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
    にほんブログ村
    <クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
    2019/07/21 10:54 標準偏差 TB(-) CM(-)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは現在の指標関連です。

現在の日経平均の各種指標などを、2018年末、2017年1月4日と比較したのが以下の表です。


直近の予想EPSは、2018年12月13日の1794.09がピークです。

           2019年7月19日   2018年12月末  2017年1月4日
日経平均      21466.99      20014.77    19594.16

同予想PER     12.02倍     11.22倍      16.60倍
同予想EPS     1785.94     1783.85     1180.37

同PBR        1.07倍       1.10倍      1.37倍
同BPS        20062.61     19950.81   14302.31

同配当利回り      2.24%     2.30%      1.54%

米国10年国債利回り  2.057%    2.686%     2.441%
日本10年国債利回り  ▲0.140%   ▲0.005%   0.065%

米国ー日本(10年債)  2.197%     2.691%     2.376%

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。






    fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
    にほんブログ村
    <クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
    2019/07/21 10:42 各種指標 TB(-) CM(-)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは今週の経済指標 です。

今週は、日本の参議院選挙と、IMF世界経済見通しに注目ですね。

<今週の経済指標>

07/21日(日)
日本   参院選投開票

07/22日(月)
中国   ナスダック「科創板」取引開始

07/23日(火)
日本   月例経済報告
米    中古住宅販売件数
英    与党保守党党首選結果公表
世界   IMF世界経済見通し

07/24日(水)
米    新築住宅販売件数

07/25日(木)
独    IFO企業景況感指数
欧州   ECB政策金利
米    耐久財受注

07/26日(金)
米    GDP速報値

注)予告なく予定が変更となる場合があります。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。






    fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
    にほんブログ村
    <クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
    2019/07/21 05:01 今週の経済指標 TB(-) CM(-)
プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

実践日経オプション教室<3期生>
トレーダーズショップ
教材の部屋


FXを利用した、超シンプル裁定取引入門
FXを利用した、超シンプル裁定取引入門 | fx-on.com
検索フォーム
ブログ村ランキング