主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはSQ速報値 です。

21787.29

正式な数字は、引け後に発表されます。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
スポンサーサイト
2018/02/23 11:14 SQ値 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは金利差と為替です。


日米の金利差がだんだんと広がっています。

教科書的に言えば、金利の高い米国の通貨が買われることになります。

つまり、金利差 → 為替 という関係です。

しかし、この解釈はあっているようで間違っているのかもしれません。

2つの通貨があります。
米ドルと円です。

円高が進んでいます。
つまり、ドルの人気がないのです。

そこで、米ドルにおまけをつけることにしました。
金利ですね。

売れない商品にはおまけをつけて売るというのは、イメージしやすいと思います。

このような思考では、

為替相場 → 金利差

ということになります。

つまり、因果関係が逆転するのです。

財政破綻など、ドルの信認がくずれてくると、実は、因果関係は逆転するのです。

アナリストなどの、一方的な解釈は、疑ってかかる必要がありますね。
そのためにも、金融知力を磨いていきましょう。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2018/02/23 00:00 思考力 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマーケット雑感です。

昨晩の夜中のブログで、テクニカルな面を述べました。
早晩半値戻しができない場合、再度ベアセンチメントになり、下値を模索する展開を懸念していました。

昨晩のNY市場で、NYダウが下落したこと。背景にあるのは、米国10年債の上昇です。
21日には、一時2.957%と3%目前にまで上昇していました。

やはり3%が現実味をおびてくると、なかなか株には手を出しにくくなるのかもしれませんね。
米国株が軟調ななか、日本の株式市場もお付き合いを余儀なくされていますね。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
2018/02/22 10:36 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはテクニカル分析です。

1月23日高値は 24129円
2月14日安値は 20950円

この2つを見ると、半分値段を戻す半値戻しの水準は、22539円です。
また心理的なポイントが23000円です。

このレベルを早晩回復しない場合は、再度ベアセンチメントになる可能性をテクニカル分析は示しています。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>
2018/02/22 00:00 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはマーケット雑感です。

20日のNYダウ株式は、再び25000ドルを割ってきています。
米ウォルマート・ストアーズ(WMT.N)の大幅安がイメージを悪くしていますね。

S&Pは20日、支持線の50日移動平均線を再び下回ってきていますので、まだまだ予断を許さない状況ですね。
米国10年債が2.9%に乗せてくると、不安定さが増してくる状況です。

一方、日経平均の予想EPSは1677.51ですので、PER13.07倍です。
また、円米ドルも117円半ばまで戻しています。

それでも、日経平均は22000をやっと超えるか超えないかの水準です。

再度円高に振れてくれば、予想EPSも下がってくるかもしれません。

まだまだ、一気に上値を追う展開にはなりそうもありません。
いつ急落第2弾が起こってもおかしくない不安定な状況なのかもしれません。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2018/02/21 10:56 マーケット雑感 TB(-) CM(0)
プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

検索フォーム
ブログ村ランキング