FC2ブログ
主に日経OP売リ戦略で生き残る為の啓蒙教室。月間収益目標は4%ですが、より重要なのは月間損益を年11勝1引き分け以上とすることです。
合計受講者数
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは日銀 です。

日銀による国債の買い入れは、自分自身の首を絞めかねない状態です。

以下、産経新聞の記事を紹介します。

<日銀の国債保有残高>
☆ 当座残高 約373兆円: 利払い費 1836億円
☆ 国債保有残高 448兆円: 利息 1兆2211億円(平成29年末)

当座残高の国債が、日銀の債務ですので、金利が上がると利払い費が上がります。
1%の利上げで、3.7兆円の利払い費増加

数年で、自己資産を食いつぶし、債務超過に陥る懸念もあります。

弊害だらけの日銀政策ですね。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

スポンサーサイト
2018/08/19 07:35 思考力 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは現在の指標関連です。

現在の日経平均の各種指標などを、2017年1月4日と比較したのが以下の表です。


直近の予想EPSは、2018年05月09日の1722.44がピークです。

           8月17日現在   2017年1月4日
日経平均      22270.38  19594.16
ドル建て日経平均   201.05     165.83

同予想PER     13.03倍     16.60倍
同予想EPS     1709.16     1180.37

同PBR        1.20倍      1.37倍
同BPS        18558.65    14302.31

同配当利回り      1.97%      1.54%

米国10年国債利回り  2.864%     2.441%
日本10年国債利回り  0.090%     0.065%

米国ー日本(10年債) 2.774%     2.376%

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

2018/08/19 00:00 各種指標 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは日銀のETF買いです。

<日銀のETF購入パターンの変化>
☆ 金融政策を調整後に変化が
☆ 8月の日銀のETF買い
  10日 前引時点のTOPIXの下落率: 0.56%
  13日 前引時点のTOPIXの下落率: 1.72%
☆ 14日と15日の2日間(下落率が0.4%超)、日銀はETFを買わず。


買い入れ水準が0.2%下落から、
0.5%下落程度に下がっただけかもしれませんが、
明らかに、日銀のスタンスが変わってきています。

完全に出口に向かってかじを切り始めましたね。





注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。



fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>




2018/08/18 08:31 秘伝の宝箱 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマは今週の経済指標です。

今週は、米中の通商協議の進展があるかに注目しています。
また、引き続き、トルコリラをはじめとした新興国通貨に注意が必要ですね。

08/20日(月)
トルコ  短縮取引

08/21日(火)
トルコ  休場(24日まで)

08/22日(水)
米    中古住宅販売件数
米    FOMC議事録
米中   通商協議開催(?)

08/23日(木)
米    新築住宅販売件数(7月)
米    中国製品への関税25%発動
中    米製品への関税25%発動

08/24日(金)
日本   消費者物価指数
米    耐久財受注




にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。また、ブログの内容は、信頼できる情報源のデータをもとに作成したものですが、管理人は、その正確性を保証するものではありません。実際の投資の最終判断等は、自己責任でお願い申し上げます。


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


2018/08/18 07:53 今週の経済指標 TB(-) CM(0)
こんにちは、管理人の日経OP売坊です。

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。

さて、今回のテーマはオプション直近限月の想定範囲です。

2018年08月20日現在の数字は、以下のとおりです。

日経平均:   22270.38
日経平均VI:  17.24%
注)前週末金曜日の数字

<標準偏差:SD>

26日前 (08月20日)  1032
19日前 (08月27日)   883
12日前 (09月03日)   701
05日前 (09月10日)   453
 注)日経平均VIは、1年を360日として計算されています。

<想定範囲>
      26日前  19日前  12日前  05日前
+3SD  25366  24919  24373  23629

+2SD  24334  24036  23672  23176   

▲3SD  19174  19621  20167  20911  
▲4SD  18142  18738  19466  20458
▲5SD  17110  17855  18765  20005


注) 日経平均及び日経VIが現在の値と同じであった場合の想定範囲を示しています。
    従いまして、日経平均やVIの変動により、想定範囲は変化しますので、ご注意ください。
 


ちなみに ▲4標準偏差(SD)以下となる確率は、正規分布を前提として、0.003%です。


fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
にほんブログ村
<クリックで応援、宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m>

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。
2018/08/18 07:45 標準偏差 TB(-) CM(0)
プロフィール

日経OP売坊

Author:日経OP売坊
元デリバティブ・アナリスト、元外資系金融機関の運用担当役員が、日経オプションの実践法を伝授いたします。難しい理論は抜きにして、有意義な情報をお伝えしてまいります。なお、当ブログはファイナンシャル・リテラシーの向上のみを目的としたもので、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。投資判断は自己責任でお願いいたします。
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

検索フォーム
ブログ村ランキング